お金を稼げる「ライブ配信アプリ」TOP13【Part1】

ライブ配信アプリを活用して、お金を稼ぐためにはまず視聴ユーザーを多く獲得できる「ライブ配信アプリ」を活用することが大切です。

そこで、今流行りの「ライブ配信アプリ」の紹介し、お金を稼ぐための仕組みについてご紹介します。

マーク
Part2では、ライブ配信アプリで効率よくお金を稼ぐ方法をご紹介しますよ。
見逃さないでくださいね。

 

お金を稼げる「ライブ配信アプリ」TOP13【Part2】

 

1. 流行りの「ライブ配信アプリ」TOP13

多数の「ライブ配信アプリ」がありますが、特性や機能、ユーザー利用者数はさまざまです。

だからこそあなたが届けたい情報は、どのような相手にどんな内容で伝えたいのかを「ライブ配信アプリ」の特性を見比べながら考える必要があります。

例えばゲーム実況に特化したライブ配信アプリなら、視聴ユーザーのゲーム関心度も高いはずですよね。

 

視聴ユーザーの期待に応えるようなゲーム実況をライブ配信アプリで発信したら視聴ユーザーの興味を惹きつけることができるのです。

つまり、あなたがライブ配信アプリで届けたい情報と視聴ユーザーの属性を比較することが、あなたにとって稼ぎやすい「ライブ配信アプリ」を見つけるコツです。

 

マーク
話題のライブ配信アプリを一挙紹介しましょう。

 

1. 17Live(イチナナ)

17live

 

https://17media.jp/

 

台湾の会社が運営しているライブ配信アプリです。
利用ユーザーは4000万人以上おり、動画配信者(ライバー)と視聴ユーザー(リスナー)で構成されています。

 

【17Liveの特徴】
・動画配信者(ライバー)の配信手段は生配信のみ
・収益は視聴ユーザー(リスナー)からのギフト(最低50円~)
・視聴ユーザー(リスナー)は無料でライブ配信を見ることができる
・綺麗にみせる「自動加工機能」がある
・利用ユーザーが他のライブ配信アプリと比較すると多い
・年齢制限があり、17歳未満は22時以降翌朝5時までライブ配信をすることができない
・美男美女の比率が高い

 

17Liveは収益化の仕組みがしっかりしており、利用ユーザーが他のライブ配信アプリと比較すると高いことから、最も注目されているライブ配信アプリと言えるでしょう。
台湾で運営されているライブ配信アプリですが、国内での利用ユーザーも増えており、国別ごとでライブ配信を検索できる機能も備わっております。

スキルが無く、素人であっても毎日ライブ配信を続けることで、比較的視聴ユーザー(リスナー)も獲得しやすいとも言われています。

 

1-2. SHOWROOM(ショールーム)

showroom

 

https://www.showroom-live.com/

 

SHOWROOM(ショールーム)はアイドルやタレントなどの芸能人が配信する生放送をストリーミング配信されるライブ配信アプリです。

動画配信者(ライバー)に対して視聴ユーザー(リスナー)が送った仮想アイテム(一部有料)の数でより多くの収益化を図ることができます。

 

過去には、AKB総選挙立候補者全員がSHOWROOM(ショールーム)を活用して、自己PRをするといったイベント開催により、話題を呼びました。

 

マーク
もちろん個人でもSHOWROOMで動画配信で稼いでいる方はたくさんいます

 

【SHOWROOMの特徴】
・芸能人とインターネット上でコミュニケーションがとれる
・アイドルに限らず、アニメやお笑い、スポーツなど動画配信ジャンルも幅広い
アイドルのジャンルが最も強い
・リスナーはコメントやギフトの貢献数に応じて、コミュニケーションが最も取りやすい前列に陣取ることができる
利用ユーザーは20代を中心に、男性が多い

 

「芸能人と近い距離で、コミュニケーションが取れる」といったコンセプトが、利用ユーザーに関心を惹きつける要因となっているようです。

 

ちなみにほぼ無名に近かったAKB総選挙立候補者が、SHOWROOMの活用で見事総選挙において1位を獲得しました。

 

1位を勝ち取った背景には「SHOWROOMの視聴ユーザーの特性を心得た」ことが大きいと言えるでしょう。

 

SHOWROOMの視聴ユーザー(リスナー)は、動画配信者(ライバー)との双方のコミュニケーションを密に取ってほしいといったニーズが隠れています。

 


そのニーズに応えられるような配信を心がけることが、SHOWROOMの視聴ユーザー(リスナー)を増やすコツです。

 

1-3. Pococha(ポコチャ)

pococha

 

https://www.showroom-live.com/

 

Pococha(ポコチャ)は、プロ野球チームの横浜DeNAベイスターズやmobage(モバゲー)を展開するDeNAが運営しています。

Pocochaの最大の特徴は、ライブ配信初心者でも楽に稼ぎやすいということです。
理由は、他のライブ配信アプリは視聴ユーザー(リスナー)からギフトをもらって初めて収益化が実現できることが多い中、Pocochaの場合、配信をするだけで稼ぐことができるからです。

 

【Pocochaの特徴】
・無料で視聴・配信が可能
・大手企業が運営している
・ライブ配信初心者が稼ぎやすい
・無課金でも十分に楽しめる

 

人気動画配信者(ライバー)になると、1時間で数千円~数万円以上稼いでいる人も中にはいます。
ランク機能があり人気がでるほど収益化も比例して大きくなるようになります。

 

また、Pococha(ポコチャ)にはファンとの濃いコミュニティを作ることができる「ファミリー機能」が有能です。

ファミリー機能とは、動画配信者(ライバー)と視聴ユーザー(リスナー)の間で深いコミュニケーションが楽しめるLINEのグループみたいなものです。

この機能のメリットは、1人で動画配信を続けることに自信が無い時に、心強い見方になってくれるのです。

 

なぜならファミリーのメンバーは濃いファンで構成されているため、他のリスナーに向けて宣伝活動をしてくれたり、配信の安全管理をしてくれることもあります。
動画配信中には、ギフトやコメントもくれることも多いでしょう。

また、悪いリスナーがファミリーに入らないように、10日間以上視聴しないとファミリーから強制退場される自動リフレッシュ機能があります。

マーク
ライブ配信初心者には心強い機能が充実していますね

1-4.  LINE LIVE

linelive

 

https://live.line.me/

 

LINELIVEは、LINEが運営しているライブ配信アプリです。
使い心地としては、SNS機能に特化していて、ライブ配信機能も付け加えられたといった感覚です。

 

【LINE LIVEの特徴】
・プロの動画配信者(ライバー)よりも個人が多い
・仲間内で盛り上がる人が多い
・SNSの延長戦で利用する人が多い
・利用ユーザーの年齢層は若い(制服姿で朝動画配信する学生さんも多い)
・稼ぎたいといった目的より「楽しみたい」といった目的を持つ人が多い

 

仲間内でライブ配信動画を楽しみたいといった利用ユーザーが多いことから、コメント率は高いといった特徴もあるようです。

マーク
過去にベッキーさんが利用したことで、話題になったそうです!

1-5. Stager Live

stagerlive

 

http://pidl.jp/stager_idol

 

2016年8月からNewestage株式会社が運営を開始したライブ配信アプリです。
動画配信内容の多くはゲーム実況と「歌ってみた」といったYouTubeに似たものが多く、個人でも無料で始めることができます。

Newestage株式会社は、スター性のある動画配信者(ライバー)に専属配信者といったサポート制度を設けています。

 

専属配信者になると専用のバナーやページを作ってもらったり、配信頻度に応じて報酬額が増えたりと、さまざまなサポートを得ることができるのです。

専属配信者になるためには、定期的に動画を配信し続けることで認知度を広めていくと、Newestage株式会社からTwitterなどを通してスカウトが来るようです。

 

【Newestage株式会社の特徴】
・スター性のある人を発掘するためのサポート制度がある
・個人でも始めやすい
・ライブ配信を見逃さないように視聴予約をすることがえきる
・PCでも楽しむことができる

 

マーク
稼ぎたい&有名になりたい夢を持つ人には専属配信者を目指すといいかもしれませんね!

 

1-6. Live.me(ライブミー)

liveme

 

https://www.kingsoft.jp/liveme/

 

Live.me(ライブミー)はアメリカ発祥のライブ配信アプリで、全世界83か国で5400万ダウンロードを達成しました。
2016年7月から日本に上陸し、個人でも稼げるライブ配信アプリとして話題になっています。

 

【Live.meの特徴】
・視聴回数無制限で無料
・個人でも稼いでいる人が多数
・利用ユーザーは10代が多い
・配信動画のジャンルは幅広い
・10円からギフトを贈ることができる

 

日本No.1プロコスプレイヤーや有名ユーチューバーも多数在籍していて、中には1時間で視聴ユーザー(リスナー)から約20万円のギフトをもらって稼いでいる強者もいるようです。

ちなみに、Live.meを中心に月収約1000万稼いでいる日本No.1プロコスプレイヤーの方はLive.meのCMにまで出演されています。

 

マーク
1時間20万円の収入はすごいですね!

 

1-7. Mixchannel(ミクチャ)

Mixchannel

https://mixch.tv/

 

Mixchannelは、もともと動画を作成したら投稿するだけのアプリでした。
2017年3月からライブ配信機能が追加されるようになりました。
ちなみにMixchannelは日本発祥です。
動画投稿内容としては、日常感あふれたリアルな投稿が多いです。

 

【Mixchannelの特徴】
・10代を中心にカップルや女子高生が多い
・友達や彼氏との日常投稿が多い
・動画編集機能が充実している
・投稿ジャンルで一番盛り上がりがあるのは「LOVE」に関連する内容
・初投稿でもファンがつきやすい
・デフォルトの音楽を流すことができる

 

Mixchannelのイメージとしては、もともとが動画投稿をメインとしていることから、ライブ配信機能に特化しているというよりも、短い動画投稿を楽しむことを主としていると言えます。

1-8. OPEN RECTV(オープンレック)

OPEN RECTV

 

https://www.openrec.tv/popular/live

 

スプラトゥーンやシャドウバースなど、有名なゲームをはじめとするゲーム配信専用サイトです。
ゲーム実況の生放送やオリジナル番組、e-sport大会を全て無料で視聴することができます。

 

 

【OPEN RECTVの特徴】
・運営から放送権限を得られた人しか動画配信をすることができない
・規約範囲なら、どんなゲームでも放送可能
・運営から「公認プレイヤー」になると配信に応じて報酬がもらえる
・OPEN RECTVが運営する大会があり、賞金総額1000万円以上得られる

 

マーク
ゲームでライブ配信をするなら「公認プレイヤー」を目指して稼ぐ方法もありますね!

1-9. ふわっち

whowachi

 

https://whowatch.tv/

他のライブ配信アプリと比較すると、利用ユーザーの年齢層は高いです。
また、ニコニコ生放送で活躍していたユーザーが多く流れており「いい意味でざっくり」としたライブ配信投稿が数多く見受けられます。

 

【ふわっちの特徴】
・可愛い女の子の動画配信よりも、クセのある投稿が多い
・ギフトアイテムが安価から高価なものまで種類が多く、稼ぎやすい
・万人受けするような嘘くさい内容の投稿は少ない

 

ギフト機能がしっかりしているので、中には何百万もの収益化に成功した人もいるようです。

 

マーク
個性的なライブ配信をしたい人には適しているアプリではないでしょうか

1-10. JAM LIVE(ジャムライブ)

jamlive

https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.jamlive&hl=ja

 

JAMLIVEは屑に特化した動画配信アプリです。
毎週火曜、土曜、日曜の20時30分からクイズショーが開催され、全問正解者の中から10万円の賞金を山分けできる仕組みなっております。

他のライブ配信アプリと違い、他のユーザーとのコミュニケーションの必要がなく、ひたすらクイズを楽しむことができます。

 

【JAMLIVEの特徴】
・クイズショーの賞金で稼ぎながら、同時にクイズを楽しむことができる

マーク
ひたすらクイズを解くだけで稼げるのはすごいですね。

1-11. ツイキャス(Twit Casting Live)

Twit Casting

https://twitcasting.tv/

 

モイ株式会社が運営するツイキャスは日本発祥のライブ配信アプリです。
はっきり言えば、ツイキャスで個人が多く稼ぐのは難しいと言われています。

 

有名な動画配信者(ライバー)でも、収益化は他の稼げるライブ配信アプリよりも低いと言われており、収益化よりも認知度の向上やただ楽しみたいだけといった目的の人の方が圧倒的に多いです。

 

さらに収益化の仕組みが整い始めたのも最近の話で、リリース当初は収益化の仕組みも整備されていない状態だったようです。

 

【ツイキャスの特徴】
・手軽に配信でき、視聴者数も多い
・知名度UPには効果的
・知名度をあげた人の中には、メディア出演を遂げた人もいる

 

ツイキャス自体で大きな収益化を図ることは難しいかもしれませんが、ツイキャスを利用した稼ぎ方としては、知名度をあげることで自分のブログの宣伝を促し、ブログ収入を図るといった方法や、グッズ販売をして収益化につなげる強者もいました。

マーク
私のグッズ販売もツイキャスで宣伝したら売れるかもしれません!

 

1-12. Doki Doki Live(ドキドキライブ)

dokidokilive

https://www.doki.live/

 

Doki Doki Liveの大きな特徴は、カラオケ機能です。
画面上に歌詞が表示され、カラオケのライブ配信を投稿することができます。
他のライブ配信アプリの機能と同じく通常の動画配信機能も搭載されています。
曲のラインナップは、最新もあり充実していると言われており「歌ってみた」といった動画を配信したい方におすすめです。

 

【Doki Doki Liveの特徴】
・視聴ユーザー(リスナー)は動画配信者(ライバー)に対して、リスエストすることもできる
・動画の編集機能も充実している
・ファミリー機能が搭載されている
・ログインボーナス等で、無課金でギフトを得ることも可能

 

他のライブ配信アプリにも搭載されている基本的な機能はそろっています。
「歌ってみた」のように自分の声を他の人にも聞いてほしいといった人には、稼ぐことができて、歌を披露できる嬉しいメリットが満載なライブ配信アプリではないでしょうか。

 

1-13. マシェバラトーク(マシェトーク)

masyetalk

 

https://machetalk.jp/

 

動画配信者(ライバー)が全員女性であることから「女性と仲良くできるライブ配信アプリ」として周知されています。
そのため視聴ユーザー(リスナー)は、男性比率が高いです。

他のライブ配信アプリにはないマシェバラトークの大きな特徴は「1対1で話せるプライベート配信」機能があることです。

 

【マシェバラトークの特徴】
・利用ユーザーは大手ライブ配信アプリと比較するとそこまで多くない
・大人数で話すより個人で話したい人にはおすすめ
・視聴は男性も女性もOK
・配信は女性限定

マーク
いろんなライブ配信アプリがあることを紹介しましたら、では効率よく稼ぐためにの方法をPart2でご紹介しましょう!

お金を稼げる「ライブ配信アプリ」TOP13【Part2】

最新のInstagramマーケティングマニュアルを無料プレゼント!

今時代はインスタへ!フォロワーを1万人増やし、無料で集客できる方法をプレゼントしています。

今すぐ手に入れて、あなたのInstagramマーケティングに役立ててください。

最新Instagramマーケティング
最新Instagramマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事