iPhoneのiMovieからYouTubeへアップロード出来ないときの解決策

みなさんこんにちは!
スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

今回はiPhoneのiMovieから、YouTubeへアップロード出来ないときの解決策をご紹介します。

 

 

iMovieの原因不明のアップロードエラー対処法!

 

iMovieからのアップロードは、原因不明のエラーでアップロード出来ないことがあります!

そういうときは、ぜひこの方法を試してみてください!

 

 

 

1.iMovieで動画編集終了後「共有」ボタンをタップ

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

2.「ビデオを保存」をタップ

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

動画サイズを選ぶとフォトライブラリに保存されます。

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

3.YouTubeCaptureを起動

YouTube Captureを使ったことが無い方は「iPhone(アイフォン)から動画を   アップロードできるYouTube Capture」を御覧ください。

 

 

YouTube Capture
YouTube Capture
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

4.「すべての動画」をタップ

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

5.動画の中から、撮影した動画をタップ

 

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

6.右上の「→」をタップ

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

7.タイトルを入力し、「アップロード」をタップ

 

YouTube,動画,アップロードできない,iMovie

 

 

 

これでYouTubeにアップロードされました!

 

 

まとめ

 

せっかく撮影した動画が、YouTubeにアップロードできないと困ってしまいますよね。

アップロードエラーは原因不明のことが多いのですが、もし、アップロードできないことがあったら、ご紹介した方法を試してみてください!

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。
Have a nice movie!!

動画初心者のためのYouTubeの教科書プレゼント

 機械がすごく苦手な方でも大丈夫!

 

「世界一簡単なYouTubeの教科書」をダウンロード。

 

YouTubeの教科書

 

 

よく読まれている記事