Twitter(ツイッター)でフォロアー(フォロワー)を増やしてキープする11の方法

ここでは海外の記事を元に、皆様に最新情報をお伝えします。

 

この記事は、こちらを元に作成しています。

11 Things That Are Keeping You From Building Followers on Twitter

 

 

Twitter(ツイッター)の現状

Twitter(ツイッター)が始まってすぐの頃を覚えていますか?うまく使いこなしている人もいれば、なかなかうまく使えない人もいました。しかし、ほとんどの人があまり理解できていなかったのではないでしょうか。

 

 

それは、今までにはない、140文字を使ってメッセージを送るという新しい形だったからです。そして、多くの人がTwitter(ツイッター)を使っていました。

 

 

しかし、最近ではその成長がスローダウンしている傾向にあります。マーケティングで使うことによって、成功する可能性ももちろんありますが、うまく使っていかないと、成果が現れないということもありえるのです。

 

 

Twitter(ツイッター)は、他のソーシャルメディアと比べると、窮屈で、事務的といったように、あまりいい印象がありません。それに比べてFacebookは、もう少し温かみを感じるコミュニティと思う人も多くいるのではないでしょうか。

 

しかし、今からTwitter(ツイッター)で、たくさんのフォロアー(フォロワー)を取得することは可能なのでしょうか?その答えは「イエス」です。

 

そのためには、あなたがいくつかしなければならないことがあります。そこで、ここではどのように、フォロアー(フォロワー)を増やして、そのフォロアー(フォロワー)をキープしていくかを見ていきましょう。

 

1.売り込みすぎている

Twitter(ツイッター)で商品やサービスのプロモーションだけをしている人がいます。これは、他人から見ると、とても退屈なことです。

 

 

プロモーションは、せめて3回から5回に一回行う程度にしましょう。

 

2.退屈すぎる

もしかすると、あなたは退屈すぎるかもしれません。もし、あなたのツイートを、誰もリツイートしてくれないのなら、それは退屈だからです。ツイッターユーザーは、面白くないものには興味がありません。

 

そんな人のために、AdWeekが作ったツイッターユーザー向けのガイドがあります。(英語版)

How To Create A Perfect Tweet [INFOGRAPHIC]

 

 

ツイッター フォロアー

出典 https://blog.crazyegg.com/2016/08/05/keeping-you-from-building-twitter/

 

忘れてはいけないことは、Twitter(ツイッター)は、140文字しか使うことができないということです。もちろん、必ず140文字使わなくてはいけないということではありません。

 

実際、文字数は140文字よりも少ない方が好まれる傾向にあります。さらに、リツイートも、短めの方が好まれます。

 

3.フォロアー(フォロワー)のフォローをしてない

ツイッターユーザーの79%が、何かしらのブランドをフォローしています。さらに、ユーザーの67%がフォローしているブランドを好んで買っています。このことからも言えるように、ユーザーをフォローすることは、とても大事なことです。

 

 

Twitter(ツイッター)は、「報復」が基本です。あなたをフォローしている人を、あなたもフォローすることはビジネスにおいて欠かせないことです。

 

Twitter(ツイッター)をよく使っているメンバーは、フォローしているのに、フォロアー(フォロワー)になっていない人を、常にリストから削除しています。フォローしないことによって、フォロアー(フォロワー)が減ってしまうということになります。

 

4.プロフィールの写真がない

もし、あなたのプロフィールに写真を使っていないのなら、すぐに写真をアップして下さい。多くのブランドは、Twitter(ツイッター)をブランドの認知度を広めるために使っていますが、プロフィール写真がないものは、認知度を広めることがとても難しくなります。

 

さらに、そのプロフィール写真に、会社のロゴや、トレンドマークなどを使うと、あなたのブランドのイメージを広めることができます。

 

5.リツイートやコメントをしていない

あなたのアカウントにとってリツイートやコメントは、ツイッターアカウントの見栄えをよくします。

 

もし、あなたのアカウントに人を引き込みたいのなら、あなたが引き込んでこなければなりません。リツイートやコメントは、こまめにしていきましょう。

 

6.ハッシュタグを使っていない

ハッシュタグ(#)は、もともとTwitter(ツイッター)で始まりました。ハッシュタグとは、Twitter(ツイッター)で発言するときに言葉につけることによって、その言葉を検索すると一覧で探せるようになるものです。ハッシュタグをつけることによって、同じ興味を持つ発言が検索しやすくなります。

 

そのほか、ハッシュタグは、FacebookやInstagramなどでも同じように使われています。

 


7.流行りを取り入れていない

Twitter(ツイッター)は、ほかのソーシャルメディアに比べて最も流行りに敏感とされています。下の表は、Twitter(ツイッター)において、2016年8月現在で、最も使われているハッシュタグです。

 

ツイッター フォロアー

画像出典:11 Things That Are Keeping You From Building Followers on Twitter

 

リアナや、ジャスティン ビーバー、そしてワンダイレクションなどのようなポップスターが、よくホリデーやイベントのニュースなどをツイートしています。

 

 

このような流行りを作るというのは難しいですが、そのトレンドについてツイートすることはできます。トピックに、それらの流行りを取り入れると、ユーザーは興味を持つようになります。

 

8.充分に投稿していない

ソーシャルメディアの基本として、最低でも一日一回は、投稿することが好ましいとされています。さらに、その時間帯も重要になります。

 

下の表は、ツイッターをするのに適した時間帯を表したものです。

ツイッター フォロアー

出典 https://blog.crazyegg.com/2016/08/05/keeping-you-from-building-twitter/

 

Facebookと違ってTwitter(ツイッター)は、投稿を多く行っても、あなたのアカウントが改善されるという保証はありません。実際に2016年現在、Twitter(ツイッター)はFacebookに比べるとより多くの投稿がありますが、Facebookユーザー数には及んでいません。

 

9.多くのダイレクトメールを送っている

多くのユーザーは、ダイレクトメールを受け取ることを好んでいません。マーケターは、これに注意を払わなければなりません。あまり欲しくないダイレクトメールを送っていると、フォロアー(フォロワー)を失ってしまいます。

 

 

Twitter(ツイッター)のダイレクトメールは、時に効果的ですが、eメールのダイレクトメールのように、欲しくないものも受け取ることも多くあります。

 

そのため、Twitter(ツイッター)のダイレクトメールは、個人的な繋がりや、個人的な談話にうまく取り入れることがお勧めです。

 

10.Twitter(ツイッター)しか使っていない

Twitter(ツイッター)で最も有名な人は、ソーシャルメディアのなかでも有名とは限りません。
もし、あなたがマーケティングでTwitter(ツイッター)だけを使っていて、そこで有名だとしたら、考え直す必要があります。

 

 

Twitter(ツイッター)は、一つのソーシャルメディアにすぎません。そして、デジタルマーケティングの一部分でしかないのです。

 

11.画像を使っていない

マーケティングに画像を使うことは、とても重要です。さらに、Twitter(ツイッター)は、ソーシャルメディアの中でも、画像が欠かせないものの一つです。画像を使うことによって、だだの文字でツイートするよりも、150%以上の確率で、人々はリツイートします。

 

Twitter(ツイッター)は、140文字をうまく使って文章を作らなくてはなりません。それが、画像を使うことによって、1000文字以上もの力を発してくれることになります。

 

まとめ

ここでは、「Twitter(ツイッター)でフォロアー(フォロワー)を増やしてキープする11の方法」を見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

Twitter(ツイッター)を使ったマーケティングで、成功するためには、いかにフォロアー(フォロワー)を増やして、さらに、フォロアー(フォロワー)をキープしていくことがカギになります。皆さんもここでご紹介したような方法を参考にして、Twitter(ツイッター)をうまく活用して下さい。

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。

 

 

Have a nice movie!!

 

よく読まれている記事