アンドロイドで動画をカットしたり、音楽や文字を入れる方法!キネマスター(KineMaster)の使い方!(中級編)

みなさんこんにちは!

スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

本日は、

本格動画編集ができるAndroidアプリ「キネマスター」でより細かな編集に着目していきたいと思います。

 

 

①4つのカット編集のやり方があります。

 

IMG_3186

まずハサミのマークで動画の編集を開始できます。

 

 

①動画のケージの前後を動かすことで長さを決定できます。

IMG_3206

 

IMG_3187

 

 

②前半部分をカット出来ます。

IMG_3188

紫色の縦線から左側をカット出来ます。

 

 

③後半部分をカット出来ます。

IMG_3189

紫色の縦線から右側をカット出来ます。

 

 

④動画の間の部分をカット出来ます。

IMG_3190

紫色の縦線の部分で動画をカット出来ます。

 

 

もしカットする場所を間違えた場合

IMG_3191

この矢印で元に戻すことが出来ます。

 

 

②色々できる文字の入れ方

IMG_3207

fxABCのマークからコメント入力を開始します。

 

 

IMG_3210

色々あるテーマから1つ決定します。

 

 

IMG_3221

挿入したいコメントを入れます。

 

 

IMG_3215

テキストの色をこちらで選択し、

 

 

IMG_3217

ラインの色の選択をこちらで選択し、

 

 

IMG_3216

コメントの色やラインはこちらで変更できます。

 

 

③音楽を入れることが出来ます。

 

IMG_3231

 

 

まず基本BGMからなんですが、編集の時はタイムラインの下にあります。挿入できるのは基本BGMとそれ以外のBGMがあります。基本BGMとは始めから最後まで流れ続けて音量調節は出来ません。

 

 

それ以外のBGMはどのタイミングでも音量調整ができ、複数のBGMを挿入できます。

 

 

IMG_3232

基本BGMは赤枠のマークから選びます。

 

 

IMG_3233

この中からお好きなBGMを選択します。

 

 

IMG_3236

デフォルトはボリュームがミュートになっているので、自分で調整してください。

 

 

IMG_3240

そして基本BGM以外はこちらから選択するようになります。

 

 

IMG_3252

基本BGM以外の選択をします。

 

 

IMG_3241

これで挿入が完了です。

 

 

IMG_3247

こちらも動画同様にハサミのマークを使って、

 

 

IMG_3248

左側の音をカットしたり、

 

 

IMG_3250

右側の音をカットしたり、

 

 

IMG_3251

途中でカットすることが出来ます。

 

このような感じで動画のカット編集やコメントやBGMの挿入が簡単に出来ますので、動画制作の参考にしてみてください。

 

 

Have a nice movie!! 

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

よく読まれている記事