神業公開!iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)で、2分間で魅力的な動画編集をする方法

みなさんこんにちは!
スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

よく、「あ〜動画を制作するのは時間がかかるなぁ(-_-;)」なんて話を耳にします。

でも、今は動画を2分で、 しかもiPhoneやiPadで作成する時代ですよ!!

本日は、スマートフォンを使って、たった2分紹介動画を制作する方法についてお話しします!!

 

スマホで2分!動画制作7ステップ!!

 

0.iMovieを購入

 

まず、動画編集ソフトiMovieをインストールします。

 

iMovie
iMovie
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

 

1. iMovieの「新規プロジェクト」立ち上げ

 

iMovieを購入したら、アプリを起動し、「新規プロジェクト」を立ち上げます。

 

iMovie,使い方.基本

iMovieを立ち上げたら「プロジェクト」をタップ

iMovie,使い方.基本

新規プロジェクトが立ち上がるので「ムービー」をタップ

 

新規プロジェクトの中の「予告編」を選んだ場合は、映画の予告編のような動画を作成することができます。

このやり方については、「iMovie(アイムービー)の予告編動画づくり、感動の動画が5分かからないでつくれる!」で解説しています!

気になる方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

 

2. メディアから「ビデオ」か「モーメント」をタップ

新規プロジェクトを立ち上げると、画面左側に「メディア」の一覧が表示されます!

その中から、「モーメント」か「ビデオ」をタップして、編集したい動画を選択してください。

 

iMovie,使い方

「メディア」から「モーメント」を選び、編集する動画を選んだところ

 

 

3.テーマを選択する

動画編集画面に移動するので、画面右側の中央部分にある「歯車」をタップする。

 

iMovie,使い方,基本

iPhoneの動画編集画面。 i-Padの編集画面も基本的に変わらない。

 

 

テーマの選択画面が表示されるので、「プロジェクトフィルタ」「テーマ」「テーマ曲」を選択する。

 

iMovie,使い方,基本

プロジェクトの設定画面。 上から「プロジェクトフィルタ」「テーマ」「テーマ曲」

 

 

4. 事前制作した”オープニングテンプレート”挿入

事前に制作しておいた「オープニングテンプレート」を挿入します。

 

事前に5秒〜10秒程度の紹介ムービーを、 パソコンの編集ソフトの既存のテンプレートを使って制作しておきます!

オープニングムービーは、一度作ってしまえば、何回でも使用できますよ!

 

一般的に動画の視聴者は、動画の最初の5秒で見るかどうかを判断します。

オープニングムービーは、できるだけインパクトがあり、視聴者の興味をひくオープニングが良いですね(^Д^)

 

谷田部が制作したオープニングムービーはこちらです。

参考にしてみてください!!

 

 

ちなみに、iPhone・iPadにダウンロードしたiMovieで動画を編集するためには、 パソコンや他のデバイスで作成した動画を、 iPhone・iPad上の「カメラロール」に保存する必要があります。

 

パソコンや他のデバイスで作成した動画をiPhone・iPad上の「カメラロール」に保存する方法は、「パソコンにあるの動画をiPhone(アイフォン)のアルバムに簡単に保存する方法」が詳しいです!

操作方法がわからなくなったら、こちらを参考にしてください!

 

 

5. あなたが撮影した動画や写真の挿入(10秒~20秒)

 

オープニングムービーの次に挿入する動画は、iPhone・iPadで撮影します。

その方が、編集の際に非常に楽だからです。

この動画は、あなたが紹介したい商品の簡単な使い方でもいいですし、 写真のスライドショーでも構いません。

 

このパートで使用する動画撮影の際に大切なことは…。

 

・お客様に役に立つ情報

・お客様がその商品を選ぶ選ぶ理由

・その商品やサービスに込められた想いやメッセージ

 

 

1.短く

2.わかりやすく

3.記憶に残るよう

 

に伝えることです。

 

 

6. 事前制作した”エンディングテンプレート”挿入

 

こちらも、オープニングムービーと同じように事前に制作しておきましょう。

エンディングテンプレート制作のポイントは、「動画を見たお客様へ次のアクションを伝えること」です。

 

谷田部が見る限り、世の中の動画広告はエンディングテンプレートが抜けている場合が多いです。

また、せっかくエンディングテンプレートがあっても「動画を見終わったお客様にやってほしいアクションを伝えていない」ことが多いですね。

 

エンディングテンプレートでお客様に伝えるメッセージは、例えば次のようなメッセージがあるでしょう!

 

「〇〇で検索」
「下記のリンクにアクセス」
「〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇までお電話ください」

「チャンネル登録してください」

 

このメッセージで特に重要なことは、お客様が「面倒くさい!」と感じないようにすることです!

お客様が「そんなこと言われても面倒だからやりたくないよ」と感じることなく、スムーズに次の行動に移れるように注意しましょう。

 

参考までに、谷田部が制作したエンディングテンプレートはこちら!

 

7. YouTubeにアップデート

 

最後は、5、6、7で制作したそれぞれの動画をiMovieを使ってつなぎ合わせて、1本の動画を完成させます。

編集が終了したら、「完成」ボタンを押して、動画をYouTubeにアップロードしましょう!

 

ここまでの作業に慣れてくると、限りなく短い時間で多くの動画をアップロードできるようになります。

 

 

谷田部が今回の記事で作成した動画はこちらになります!

 

 

もし、iMovieからYouTubeにうまくアップロードできない場合は、「iPhoneのiMovieからYouTubeへアップロード出来ないときの解決策」を参考にしてみてください。

きっと、問題が解決するはずですよ!

 

 

まとめ

思った以上に簡単に動画が作成できることが実感できたのではないかと思います。

 

オープニングムービーとエンディングテンプレートは、一度作成してしまえば使い回しがききます。

ですので、この2つさえ作ってしまえばあとは、iPhone・iPadで動画を撮影し、iMovieで編集するだけの作業なんですよ!

 

また、YouTubeの動画マーケティングでは、 動画の見た目よりも、内容や数、正しい戦略が非常に重要です。

 

「1本でヒットする動画」を目指すのではなく、時間をかけずに、良質な内容の動画を戦略的にアップロードしていってください。

 

 

もっと複雑な編集をしたいという方は、「【iMovie基本操作を完全網羅】最強の動画編集アプリの使い倒し方」も読んでみてくださいね。

不要な動画の削除方法や、パソコンに取り込んだ音楽をBGMとしてつける方法などを解説動画付きで書いています!

 

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。
Have a nice movie!!

よく読まれている記事