Film storyの使い方 iPhoneで感動の動画がつくれるアプリ

みなさんこんにちは!

スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

今回は感動のムービーが作れる
iPhoneアプリ「Film story

をご紹介します。

 

 

複数の動画や画像を合わせたり
BGMやテロップを簡単に付けて
感動的にすることが出来ますので
ぜひ試してみてくださいね!

 

記事の途中ですが、お知らせ!
1万人以上の方に読んでいただいているメール講座を今だけ無料公開中!ご登録の方には「世界一簡単なYouTubeの教科書」をプレゼント!
詳細はこちらをクリック!

Film storyの使い方 iPhoneで感動の動画がつくれるアプリ

1.「Film story」を起動する

Film Story  - ムービー作成 & 動画編集ならおまかせ。思い出の写真と動画で感動のムービーを作成、編集。好きな音楽をのせて友達に共有しよう
Film Story – ムービー作成 & 動画編集ならおまかせ。思い出の写真と動画で感動のムービーを作成、編集。好きな音楽をのせて友達に共有しよう
開発元:AppStair, Inc
無料
posted with アプリーチ
Film Story Pro  - ムービー作成 & 動画編集ならおまかせ。思い出の写真と動画で感動のムービーを作成、編集。好きな音楽をのせて友達に共有しよう
Film Story Pro – ムービー作成 & 動画編集ならおまかせ。思い出の写真と動画で感動のムービーを作成、編集。好きな音楽をのせて友達に共有しよう
開発元:AppStair, Inc
¥360
posted with アプリーチ

2.下部の「新しいムービーを作る」をタップし、作成する動画の種類を選んでタップ

2015-12-17 21.21.27

 

 

2015-12-17 21.23.22

 

 

3.写真・動画を追加する

 

真ん中「写真」をタップし

組み合わせたい動画・写真を選んで
画面下の「○枚の写真/動画を取り込む」をタップ

 

2015-12-17 21.24.52

 

2015-12-17 21.28.18

 

※初めて利用する場合に出る
「写真へのアクセスを求めています」
は「OK」をタップ

 

 

写真・動画の繋ぎは
自動で遷移効果が入ります。

 

2015-12-17 21.34.31

 

遷移の部分をタップすると
様々な効果に変更することが出来ます。

右上「プレビュー」をタップすると
再生されるので
いろいろ試してみましょう!

 

 

各画像・動画の右にある「三」をタップしながら
順番を入れ替えることも可能です。

各画像・動画をタップすると
字幕を入れたり、再生時間を変更することも出来ます。

 

2015-12-17 21.38.24

 

2015-12-17 21.49.32

 

 

4.音楽を追加する

左下「音楽」をタップすると
アプリに入っている「音楽集から」と
iPhoneに入れているミュージック「ipodから」
どちらからでも音楽を追加出来ます。

 

2015-12-17 21.39.24

2015-12-17 21.40.39

音楽も複数選ぶことが可能で
「ipodから」の音楽は
再生時間も変更可能です。

 

2015-12-17 21.42.15

 

2015-12-17 21.47.59

 

音楽の追加が終わったら
左上「<」をタップ

 

 

5.編集が終わったら右上「プレビュー」をタップし再生確認後、右上「保存へ進む」をタップ

※無料版は保存出来るのは30秒までで
動画の右下にアプリ名が入ります。

 

2015-12-17 21.51.47

 

2015-12-17 21.52.51

 

ムービーの保存サイズを選び
「ムービーの保存と共有へ進む」をタップ

 

2015-12-17 21.54.46

 

2015-12-17 21.56.04

 

 

画面下「保存」をタップ

「共有」で直接YouTubeにアップロードも出来ます。

 

2015-12-17 22.30.35

 

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。
Have a nice movie!!

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

よく読まれている記事