地方の不動産業者の最新Webマーケティング8つの事例

みなさん、こんにちは。

 

ここでは海外の記事を元に、最新情報をお伝えしていきます。

 

みなさんは、Webマーケティングをする際、どんなことに気をつけていますか?

 

何か良いアイディアはお持ちでしょうか?

 

今回は、地方不動産業者のためのWebマーケティング・アイディアに焦点を絞り、不動産仲買業者やWebマーケティング専門家より8個の情報を紹介していきます。

 

 

この記事は、こちらが出展元です。

 


http://Social Media & Marketing / Rosaura Ochoa

 

1.動画コンテンツの内容を充実させましょう


http://09/26/09 – Philippine Flooding / Edward Allen Lim

 

不動産業者にとって大切なのは、その地域に関する専門知識を取り入れた動画コンテンツの提供や、日々のオンライン関係の見直しです。

 

そうすることでその地域への影響力を大きくしたり、未来のビジネス・チャンスの拡大につながっていきます。

 

動画や写真などのコンテンツは、常日頃の投稿をマーケティングに応用することが可能です。

 

たとえば、好きなレストランやスポーツチーム、地域のイベントなどの投稿をすることで、あなたのビジネスに興味がある人や学びたい人、または価値観が近い人たちとつながりやすくなります。

 

動画コンテンツを充実させることで、あなたのビジネス市場の拡大化にも一役買ってくれるでしょう。

 

 

2.検索してもらえるように、プロフィールを完璧に作りあげよう


http://profile / Alex “Skud” Bayley

 

Webであなたのプロフィールを検索したら、一回の検索で済むように、完璧なプロフィールをつくることが大事です。

 

決して、あなたと連絡を取りたいと思った顧客が、“どこに連絡したいいのかわからない”ということがあってはなりません。

 

要は顧客から見て、どこに問い合わせをしたらいいのか、わかりやすくしておくことが大事なのです。

 

顧客が一番嫌がるのは、なかなか連絡がとれないことです。こうなると、顧客側としてはイライラしてしまいますよね。

 

こういったことを避けるためにも、もう一度あなたのソーシャルメディアに、顧客がすぐ連絡できるようなシステムになっているか確認しましょう。

 

 

3.ソーシャルメディアだけでは、メールでもフォローしよう!

 

出展元http://blog.digitalstage.jp/wp-content/uploads/2015/04/ThinkstockPhotos-467873037.jpg

出展元 http://blog.digitalstage.jp/wp-content/uploads/2015/04/ThinkstockPhotos-467873037.jpg

 

不動産業者の方は、さまざまなソーシャルメディアを使っていると思います。

 

顧客との関係性を長く続けるためにも、複数使いこなせると良いでしょう。

 

また、ソーシャルメディアだけでなく、メールでつながっておくことも必要です。

 

 

たとえば、顧客へのフォローアップは、メールが適切でしょう。

 

もちろん、時々フォローアップの内容を最新のものにすることもお忘れなく。

 

 

メールを送る際には、自分の署名も重要です。

 

ソーシャルメディアで使うあなたの肩書きや名前と、メールで使う署名の肩書きや名前は、同じにしておいた方がいいでしょう。

 

署名は顧客との信頼を構築するために大切な要素です。

 

ソーシャルメディアで公表しているプロフィール欄の内容とメールで使う署名は、共通にしておくことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

4.不動産市場で有名ブロガーになろう


http://不動産屋 / sabamiso

 

不動産市場でのWebマーケティングで顧客を獲得するためには、市場で有名になる必要があります。

 

そのためにどうしたら良いのでしょうか。それは、顧客が求めている情報をあなたがもっていることが大事です。

 

それから、顧客がすぐに連絡してくるように、すべてのソーシャルメディアを使いこなしておきましょう。

 

それはもちろん、あなたが自分の地域で有名ブロガーになることも含まれています。

 

なぜなら最近の顧客は、不動産の情報よりも、“普段の生活に役立つ”情報を探しているからです。

 

有名ブロガーになって、地域の人が求める情報を発信することが、顧客獲得への近道でもあります。

 

 

 

5.ソーシャルメディア総合管理ツールを使おう!

img_index02 (1)

 出展元  www.kanagawa-u.ac.jp

 

近年、ソーシャルメディアマーケティングの重要性も高まっています。

 

そのためにも、複数のソーシャルメディアのアカウントを運用できる「Hootsuite」や「Buffer」といった総合管理ツールが便利です。

 

総合管理ツールは、複数のソーシャルメディアを一か所にまとめられるだけでなく、メールの返信や投稿も可能なので、時間節約にもなります。

 

 

 

6.ソーシャルメディアを使う目的は利益のためだけではない


http://Business Meeting / thetaxhaven

 

ソーシャルメディアを使いはじめると、どうしても自分の会社の商品の売り上げ拡大を目指しがちですが、不動産業者が陥りやすい悪しきパターンでもあります。

 

あなたが会社の商品の「売り込み」をすると、顧客予備軍が逃げていく可能性も高いのです。

 

ここは、はじめから「売り込み」をするのではなく、まずは自分の“ファン”を増やしていく方が重要です。

 

ファンが増えれば自然に顧客が集まり、収益につながるのです。

 

 

 

7.フェイスブックページには、顧客がタメになる情報を


http://Facebook / chriscorneschi

 

フェイスブックページには、最低でも3つ、顧客がタメになりそうな不動産情報を掲載しましょう。

 

「売り込み」をする前に、“顧客が欲しい情報”を記事で提供することが先決です。一見遠回りでも、この過程こそが顧客獲得へとつながってゆくのです。

 

 

 

8.ブログをスタートさせましょう


http://feed meter / yto

 

まだブログをはじめていない場合は、不動産に関するブログを開設しましょう。

 

不動産に関するブログは、大家さんが知りたがっている情報を発信しましょう。

 

大家さんを初めとする多くの顧客にとって、不動産業者の情報はとても重要です。

 

 

もうひとつ多様情報登録・掲載 サービスと呼ばれる、コンピューターを利用した住宅物件登録/紹介システム(Multiple listing services)もあります。

 

しかしこれは、字数制限があるのであまり便利であるとはいえません。

 

ブログは字数制限もないので、不動産業者がブログをはじめることは、顧客獲得のために多くの情報を発信するために、とても大切であることがおわかりいただけるかと思います。

 

 

 

最後に

live streaming video

 

さて、これまで地方不動産業者のための8つの最新Webマーケティングを紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

不動産市場だけでなく、地方ビジネス全体においても十分応用できるものですので、気に入ったアイディアが見つかったら、ぜひ活用してみてくださいね。

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。

 Have a nice movie!!

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事