インスタグラムでiPhoneから動画を投稿する方法

みなさんこんにちは!
スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

今回はInstagramで動画を
iPhoneから投稿する方法

ご紹介します。

 

 

15秒の短い動画を

簡単に作ることが出来ますので

ぜひ試してみてください!

 

 

1.Instagramを起動する

 

※初めて起動する場合、

   IDの登録(無料)が必要です。
Instagram

Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

2.下部の真ん中にある

「カメラアイコン」をタップ

 

image

 

 

※初めて起動すると、
 「”Instagram”が写真への

   アクセスを求めています」
   と出るので「OK」をタップ

 

image

 

 

3.動画をインスタグラムで

   撮影する場合はの手順、

 

   既に撮影している動画を

   使う場合はBの手順へ

 

 

.Instagramで

    動画を撮影する

 

右下「動画」をタップ

 

image

 

 

初めて起動すると
「”Instagram”がカメラへの

 アクセスを求めています」
「”Instagram”がマイクへの

 アクセスを求めています」
と出るのでそれぞれ「OK」をタップ

 

image image

 

 

動画撮影時間は15秒まで可能で
赤いボタンを押している間のみ

撮影されます。

 

 

指を離すと撮影を止める

ことが出来るので
15秒の間、いくつものシーンを

あわせることが出来ます。

 

 image

 

シーン毎に削除も可能です。
下の「削除」をタップすると
直前のシーンが赤くなります。

 

 

もう一度「削除」をタップすると
削除されます。

 

image

 

 

動画撮影が終わったら

右上「次へ」をタップし

手順4へ

 

 image

 

 

B.既に撮影されている

   動画を読み込む

 

「ライブラリ」が選択されている状態で
投稿したい動画を選択する。

 

image

 

 

15秒以上の動画は15秒に

切り取る必要があります。

 

 

「ハサミ」マークをタップし
下部の青い枠に

切り取りたい部分を合わせます。

 

image

 

 

4.動画を編集する

 

動画全体にモノクロなどの

フィルターをかけたり
動画の音声を消すことが出来ます。

 

image

 

 

また、カバーフレームの

設定も可能です。

 

 

カバーフレームとは
再生しない時に表示されている

画像のことです。
好きな場面を選んで表示させる

ことが可能です。

 

image

 

 

5.編集が終わったら

   右上「次へ」をタップ

 

image

 

 

6.動画を投稿する

 

動画の名前やコメントをつけ
他に共有したいサイトがあれば

そのサイトをタップし
下部「シェア」をタップ

 

 

image

 

 

投稿ではなく、

Instagram内の特定の人だけに

共有することも可能です。

 

image

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。
Have a nice movie!!

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事