Facebookで効果的な動画の投稿方法とは?

みなさんこんにちは!

スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

 

Facebookが動画広告を始めてから早くも1年以上が過ぎました。

今や動画は一般利用者と企業のどちらにとっても重要かつ効果的なメディアです。

 

 

social-network-76532_640

 

 

 

そんな中、Facebookで効果的な動画の投稿方法とは?

今回はFacebookで人々の関心を引き付け、ビジネス目標の達成につなげていくことができる動画広告の制作に役立つヒントをいくつか紹介します。

 

 

1.ターゲット層を意識したストーリーにする

人は、自分が興味のあるものに意識を向けます。逆をいうと興味がないものには意識が向きません。ターゲット層を意識したメッセージをカスタマイズすれば、より結果につながりやすくなるでしょう。異なるターゲット層には、同じ動画の別バージョンを制作するなどを検討しましょう。

黒板, ストーリー, ブログ, 考えています, チョーク, 挑戦, コンセプト

 

 

2.ストーリーを重視する

 動画において重要なのは、簡潔でまとまりのあるストーリーです。最初から最後まで関心を持って見てもらえるようなストーリー展開を考えましょう。

本, 読書, 愛の物語, ストーリー, ローマ, 小説, ローズ, ピンク

 

 

3.冒頭の数秒を最大限に活用する

【インパクトをつける!!】 ニュースフィードをスクロールしながらコンテンツを探し求めている人たちに動画を見てもらうには、彼らの関心を最初の数秒で捉える必要があります。認知度の向上が目的であれば、動画の冒頭でロゴや製品を見せるのも良いでしょう。

Facebook, マウス カーソル, マウス ポインター, ロゴ

 

 

4.音声なしでも伝わる絵作りをする

【わかりやすい内容・撮り方にすること!!】 Facebook上の動画は音声がオフの状態で自動再生されるため、音声なしでも関心を引き付けられるかどうかが大きなポイントとなります。音声がオフの状態でも、映像や字幕でストーリーが伝わるようにしましょう。

[フリー画像] [動物写真] [哺乳類] [ネコ科] [猫/ネコ] [キジトラ] [覗く/見る]     [フリー素材]

 

 

5.コメントしやすいメッセージにする

コメントしやすいメッセージにすることで再生数を伸ばすことができます。突っ込みどころを作ったり、賛否両論ある演出をしたりと工夫しましょう。また読者に質問したり、することもいいですよ。ペン, ボール, シュライバー, コメントを残す, 貴族, 金, 黒, オフィス

 

 

6.制作の手間を惜しまない

再生数を伸ばす、視聴後も記憶に残る可能性が高い動画を作るには、丁寧な作り込みはもちろん、さまざまな機器での再生を想定することも忘れないでください。可能な範囲内で最良のクリエイティブスタッフを手配し、無理のないようにスケジュールと予算を組みましょう。

ビデオ, 撮影, 映画, 映画館, カメラ, エンターテイメント, 映画カメラ

 

7.とにかく短くすること!!

動画の尺は、それほど重要ではありません。10秒以内を目安にしましょう。

 

今回は以上です。

ご紹介した内容を意識して、みなさんも動画づくりの参考にしてください。

Have a nice movie!!

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事