キネマスター(KineMaster)の使い方!最も使いやすいアンドロイド用の動画編集ソフト(初級編)

みなさんこんにちは!

スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

本日は、

本格動画編集ができるAndroidアプリ

「キネマスター(KineMaster)」

のご紹介をします。

 

記事の途中ですが、お知らせ!
1万人以上の方に読んでいただいているメール講座を今だけ無料公開中!ご登録の方には「世界一簡単なYouTubeの教科書」をプレゼント!
詳細はこちらをクリック!

 

1.アンドロイド用の動画編集ソフト「キネマスター(KineMaster)」

最近はAndroidアプリでも

高度な画像編集が出来るアプリが

いくつかリリースされていますが、

動画編集アプリも使い易いものが

色々と出ています。

 

 

「キネマスター(KineMaster)」

分かりやすいUIで

動画編集初心者でも

簡単にビデオクリップが作れるアプリです。

 

キネマスター(KineMaster) - ビデオ エディター
キネマスター(KineMaster) – ビデオ エディター
無料
posted with アプリーチ

 

 

2.キネマスター(KineMaster)の基本の使い方

2-1.新規作成の+ボタンをタップ

キネマスターを起動し

新規作成の+ボタンをタップします。

 

 

あとは画面の案内に沿って

アイテムを選択していくだけで

3ステップで動画が完成します。

 

キネマスター(KineMaster)新規追加画面

 

 

2-2.画像や動画を選択

ビデオに使用する素材を選択します。

画像/動画どちらからも選択可能

複数の静止画を繋げたスライドショーや

複数の動画を切り貼りする編集も行えます。

 

キネマスター(KineMaster)素材選択画面

 

 

2-3.タイトルを入力する

次にタイトルを入力します。

オープニングとエンディング部分の

2カ所に入れられます。

 

 

もちろんタイトルは無しでも大丈夫です。

 

キネマスター(KineMaster)タイトル入力画面

 

 

2-4.テーマの選択

最後にテーマを選択します。

プレビュー画面を見ながら選べるので

作成したい動画に合ったものを選択してください。

 

キネマスター(KineMaster)テーマ選択画面

 

 

2-5.完成!

これで完成です!

各画像の切り替わり時の効果やBGMも

最初から設定されており、

これだけでビデオクリップが完成します。

 

キネマスター(KineMaster)完成画面

 

 

2-6.完成した動画はシェアしましょう!

動画が完成したらトップ画面に戻れば

シェアすることもできます。

 

 

プロジェクトは自動的に保存されているので

端末の戻るボタンで最初の画面まで戻ってください。

 

キネマスター(KineMaster)シェア画面

 

 

シェアボタンを押し、画質を選択すると

MP4への変換が開始されます。

 

 

また、動画への変換は無料で行えますが

「Mede with KineMaster」の

ウォーターマークが入ります。

 

 

ウォーターマークを消したい場合は

月/500円もしくは年/4,000円の会員登録が必要です。

 

キネマスター(KineMaster)動画変換画面

 

 

動画への変換が終了したら

あとはシェア先を選択するだけです。

 

 

直接YouTubeに投稿もできますし

各クラウドサービスへ保存も行えます。

さらにLINEなどにも送る事もできます。

 

LINE 動画送信画面

 

 

 

動画は書き出した時点で

端末内のKineMaster>Exportフォルダに

保存されています。

必要な方はここをチェックしましょう。

 

キネマスター(KineMaster)端末内保存画面

 

 

 

3.動画のクオリティーを上げる

こだわりたい方は細部を編集していきましょう!

 

3-1.クリップ毎の編集が可能

例えばクリップ毎の編集を行いたい場合は

クリップをタップしてツールアイコンをタップします。

 

 

回転やズームなどの効果を使用したり

手書きの文字などを追加して

凝った動画を作成することもできます。

 

キネマスター(KineMaster)クリップ編集画面

 

 

3-2.色調や明るさ、コントラストの調整も可能

色調や明るさ、コントラストなど調整して

イメージ通りの動画にできます。

 

キネマスター(KineMaster)色調変更画面

 

 

3-3.音声の編集もできる!

画面を上スワイプするか

右端の音符アイコンのツマミをタップすれば

音声トラックが表示されるのでここから編集できます。

 

キネマスター(KineMaster)音声編集画面

 

 

端末内の音声も使用できるので

ミュージッククリップを作ったり

アフレコを行う事も可能です。

 

キネマスター(KineMaster)端末内音声選択画面

 

 

画像や音声など素材の追加は全て

画面右のボタンから行えます。

「REC」ボタンからはカメラを起動して

写真や動画の追加も行えます。

 

キネマスター(KineMaster)素材追加画面

 

 

まとめ

いかがでしたか?

このキネマスター(KineMaster)は

今アンドロイド用の動画編集ソフトの中で

最も使いやすいと思います。

 

 

もっとキネマスターの使い方が知りたい方は

以下の記事もご覧下さい!

 

 

アンドロイドで動画をカットしたり

音楽や文字を入れる方法!

キネマスター(KineMaster)の使い方!(中級編)

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。

Have a nice movie!!

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事