リスト獲得を目標とする際に計測すべき◯◯◯ー◯◯◯率!!

 

リスト獲得を目標とする際に計測すべき
◯◯◯ー◯◯◯率

 

前回は、
ページビュー数と同様に重要な
ユーザー数を計測しよう
というお話をしました。

 

先日からこのメールセミナーでは
Googleアナリティクス

 

計測すべき数字
重要なものだけに、
ギュッと絞り、ご紹介しています。

 

ユーザー数の次にご紹介する
Googleアナリティクスの
見るべき数字は、

 

コンバージョン率です。

 

一般的に、
コンバージョン率とは

 

サイトへのページビュー数(アクセス数)、
またはユニークユーザー数のうち、
何割がコンバージョン

 

つまり、商品購入資料請求などの、

 

サイト上から獲得できる
最終成果に至るかの割合を示す指標です。

 

トップページや商品紹介ページの、
一定期間内のコンバージョン件数を、

 

同じ期間内のアクセス数
または
ユーザー数、訪問数で割り算出します。

 

また、
Googleアナリティクスの場合は、
コンバージョン数
訪問数で割って算出します。

 

コンバージョン率=コンバージョン数÷訪問数

 

少し難しい内容かもしれませんが、
コンテンツブログ型ホームページを例にして説明すると、

 

サイトに訪れた人の中で
何%の方がメルマガへ登録したか示す数字です。

 

つまり、
ユーザー数が少なくても
コンバージョン率が良ければ、

 

リスト獲得は達成できます。

 

一方で、
ユーザー数が多くても
コンバージョン率が悪ければ

 

リスト獲得はできていません。

 

ですので、本当の意味で
目標を達成しているかどうか?
確認をするために

 

コンバージョン率をはかり
改善を繰り返していく事は
とても大切ですね!

 

次回は、
コンバージョン率を測るための
目標の設定方法
についてお伝えいたします。

 

お楽しみに!

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事