意外と知られていない、”カテゴリー”と”タグ”の違いって?

 

意外と知られていない、
“カテゴリー”と”タグ”の違いって?

前回は、
カテゴリー名には
検索キーワードを入れよう
というお話をしました。

 

今回から、
カテゴリーの次に覚えるべき
タグの機能と使い方
についてお伝えします!

 

ブログなど、Webを使った
なんらかの発信を行った方は、
タグという言葉をご存知でしょう!

 

タグとはIT用語辞典を参照すると
———————————————————
荷札、付箋といった意味の英単

語。あらかじめ定められた特殊な
記法により文書に埋め込む形で記
述される付加情報
———————————————————

 

つまり、
あるキーワードに関連する記事に
対し、目印をつけるような感覚で
使います。

 

それでは、
カテゴリーと何が違うのか?

 

カテゴリーとは、
投稿記事をグループ化する
ための機能です。

 

一方でタグとは、投稿記事の中で
メインとなるキーワード
割り当てる機能です。

 

先ほどのカテゴリで大きくグループ化したものを、
さらに細かく分類
するといったイメージでしょう。

 

そして、
WordPressにはタグクラウド
という機能があり、

 

タググラウドでは、タグされた記
事数が多いタグほど大きな文字
で表示されるのが一般的です。

 

また、もう一つ
カテゴリと大きく違う点は、
タグには階層構造がない
ことです。

 

つまり、
カテゴリでは親子関係の設定
することでそれぞれに関連性を
持たせることができますが、

 

タグの場合はそれぞれの間で
関連性はなく全て独立
しています。

 

さあ、
タグの本当の意味について
少し分かってきましたでしょうか?

 

次回は、
みなさんは大丈夫?”タグ”活用法の落とし穴!!
についてお伝えいたします。

 

お楽しみに!

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

動画もYouTubeもハードルが高い…。

そんな不安を解消するYouTubeの教科書!

 

世界一かんたんな動画集客をスタートしましょう!


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事