速報!YouTube(ユーチューブ)の新しいアルゴリズムで、上位検索される方法

YouTubeは10/12に、関連動画や検索動画の上位表示を決めるアルゴリズムを改良し、これまでの

動画の再生回数の多さを重視から
動画の視聴時間がの長さを重視することを発表しました

この目的はズバリ、

視聴者がYouTubeにより長く滞在したいと思う、
質の高い動画を増やすこと

実際にYoutube-creators blogではこのように述べられています
———————————————————————————————————————–
この変更が行われた理由は、これまでのシステムでは動画の再生回数を増やすことで動画が見つかりやすくなるような設計になっており、結果として実際に楽しめる動画よりも、ついクリックしたくなるような動画に有利な仕組みになってしまっていたのです(セクシーなサムネイル画像を使った動画などが典型的な例ですね)
———————————————————————————————————————–

 YouTubeは
質の高い動画の増加 = より多くの視聴者の獲得 と捉えたわけです

同じくYoutube-creators blogでは、
実際にこの変更は上手く作用しており、動画のクリック数が減った後、再生時間が増え、結果として全体的な動画の再生時間が増えたとしています

 

 

新しいYouTubeのアルゴリズムで、
成功する動画を創る方法

YouTube-creators blogではこの方法を実にシンプルに述べられています

YouTube で成功するための一番よい方法は、
視聴者が見たいと思うような動画を作ること

 

それだけじゃわからないよ。という方に私からヒント

1. 最初の15秒に力を使う

もう一般的なことですが、ほとんどの視聴者は最初の15秒で動画を見るか決めるといわれています

最初の15秒で視聴者に
・動画の全体像
・動画を見て自分が得られる利益
・ワクワク感
を伝えるえることができると、動画の視聴時間がぐんと長くなるでしょう

最初の15秒でしゃべっている声が聞こえないなど、問題外ですよ。お気をつけて

 

2. ターゲットを明確にする

誰に見て欲しいかわからない動画、

再生回数を上げるために全員向けに作られた動画は
どうしても最後まで見ることが難しいです。

誰が誰のために何を見せている(伝えている)動画なのか
これが明確なことが非常に重要です

 

3. 視聴者に”見せる”動画ではなく、
”交流”する動画を創る

これまでの、動画を1発流して話題を起こし、
再生回数を稼ぐような『一方通行』な動画ではなく、

定期的に動画を流し、視聴者と交流できる『双方向』の動画がを創るべきです

全く知らない人の動画ではなく、
知っている人、いつも見ている人の動画だったら最後まで見ることができるからです。
そのためにはより簡単に動画を創るという方法も必要ですが。

 

ちなみに、

動画を短く制作し、視聴者維持率(視聴者がその動画を何割程度を視聴したか)
を高める戦略は効果が少ないと発表されています。

 

YouTubeは全体のより長い視聴時間のために貢献するかということを
最適化し
ようとしているので、動画が短いというだけでは
関連動画などに表示されやすくなること
はないとのことです

 

現在このホームページでは
動画初心者の方が、
スマホだけで簡単に、明日から始められる動画集客の方法を
期間限定プレゼントしています。
よろしかったら、こちらも登録してみてください↓

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事