増え続けている日本のスマホの契約比率 スマホビジネスが勝てる理由

 

増え続けているスマホの契約比率

 

 

昨日は、
日本人のスマホ所有率
についてお話をさせて頂きました。

 

本日は、
スマホとガラケーの契約比率
について解説いたします。

  

周りの方を見るとわかるように、
スマホを使う人が増えガラケー
使う人が減っていると思います。

 

ガラケーとは、
ほんの少し前まで最も一般的で、
誰もが使っていた
普通の携帯電話です

 

簡単に言うと、
スマホ以外の携帯電話のことですね

 

それが
世の中から
どんどん減っています。

 

MM総研では、スマートフォンは
2014年3月末の年間出荷台数が
前年比9.7%増の5734万台となりました。

 

一方で、
ガラケーは前年度末より
前年比9.7%減の6467万台となりました。

 

2019年の予想ではスマホ契約数は
1億300万件でスマホ契約比率
70.9%に達する見込みだそうです。

 

 

また、タブレットは2013年度に
427万台に達し、ガラケーとの
併用をする方も増えています。

 

2013年度以降も、タブレットは
過去最高の出荷台数
更新するとの見方を示しています。

 

この世の中の動きに合わせて
携帯電話メーカーは売れないガラケーの
生産台数を減らしています!!

 

世の中の人が持っている携帯電話は
ほとんどスマホ!そんな時代が
もう目の前に来ていますよ!

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事