YouTube(ユーチューブ)動画タグの正しい設定方法、4つの秘訣

守るべき、YouTube動画タグのつけかた4つのコツ


 

前回、
YouTubeは整理や動画の検索のために、
タグを重要な指標にしているため、

 

必ずタグをつけよう
という話しをしました!

YouTubeのタグのつけ方

それでは実際に、
タイトルとタグを
どのようにつければいいのかと言うと

 

1.自分のとりたい、最も重要な
  検索キーワードをタイトルに入れる

 

2.それ以外にとっておきたい
  関連するキーワードをタグに入れる

 

3.タグは何でもかんでも入れるのではなく
  軸をもって、10〜20を目安とする

 

4.毎回、固定としているタグを
  複数個使う

 

まず、このビデマガでも
何度も解説しているように
コンテンツはタイトルが命です。

 

タイトルを
視聴者が検索キーワードを使い、
視聴者が再生したくなるように
しっかりと創意工夫しましょう。

 

また、
タイトルには入らなかったが、
他にも重要な関連キーワード
タグにいれましょう。

 

このとき、
ただ検索にヒットさせるために
タグをとにかくたくさん入れるという
方もいらっしゃるようですが、

 

これは、
『タグスパム』として
YouTubeから嫌われる可能性も
あると言われています。

 

例えばみなさんが
ミスチルのPVを見ていたとします。

 

そんな時に横に
他のミスチルの楽曲のPVが出ていたら
つい見ようと思うと思います。

 

ですが、そこに全然関係無い
英会話の動画とかが出てきたら
どうでしょうか?

 

視聴者がYouTubeで
欲しい動画を探すときの、
妨げになってしまいますね。

 

YouTubeはそういった状態は
望んでいないはずです。

 

ですので、
関連するキーワードにしぼり、
視聴者をがっかりさせない
タグを設定しましょう。

 

最後の4、
毎回、固定としているタグ
複数個使うという戦略については、

 

少し長くなるので、
次回お伝えします!

 

無料eBook2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

動画もYouTubeもハードルが高い…。

そんな不安を解消するYouTubeの教科書!

 

世界一かんたんな動画集客をスタートしましょう!


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事