YouTube(ユーチューブ)動画タグの正しい設定方法、4つの秘訣

みなさんこんにちは!
スマート動画ラボの谷田部敦です。

 

 

タグつけてますか?

YouTubeは「動画の整理」や「検索」のために、動画につけられた「タグ」を重要な指標にしています。

つまり、効果的なタグをつけることで、YouTube内で有利になる可能性があるのですね。

 

ですので、タグは動画に関連するものを入れた方がいいのですが…。

 

「タグをつけようと思っているけれど、つけ始めたら際限なくつけてしまう…」

「どんなタグをつければいいのかよくわからない…」

 

という方が多いのも事実です(私もよく相談を受けます)

 

そこで今回は、YouTube動画のタグの付け方の4つのコツをご紹介します!

この4つのコツさえつかんでおけば、タグ付けはもちろん、タイトル付けで悩むことも少なくなりますよ!!

 

 

YouTube動画“タグ付け”の仕方4つのコツ

 

それでは実際に、タイトルとタグをどのようにつければいいのかと言うと…。

1.タイトル:自分のとりたい最も重要な検索キーワード

 

2.タグ:タイトルに入れるほどではないが重要な関連するキーワード

 

3.タグの個数:10〜20個

 

4.固定タグ:毎回使用する固定タグを複数持つ

 

 

この4つのコツを押さえてつけましょう!!

 

 

コンテンツはタイトルが命!

 

コンテンツはタイトルが命です。

 

タイトルは、視聴者の検索キーワードに引っかかり、再生したくなるような創意工夫をしましょう!!

 

また、タイトルには入りきらなかった関連キーワードは、必ずタグに入れます。

このとき、タグはをたくさん入れすぎるのは禁物です!

 

とにかくたくさんタグを入れることを「タグスパム」といい、タグスパム行為はYouTubeから嫌われる可能性が高いと言われているんです。

 

 

例えばあなたが、ミスチルのPVを見ていたとします。

その横に他のミスチルの楽曲のPVが出ていたらつい見ようと思うと思いますよね。

ですが、全然関係無い英会話の動画が出てきたらどうでしょう?

あなたがYouTubeで欲しい動画を探すときの、妨げになりますよね。

YouTubeはそのようなユーザーの利便性を損なう状態を望んでいないのです。

 

ですので、タグ付けするキーワードは、関連するキーワードにしぼりましょう!

多くても20個が限界だと思ってください。

 

 

 

まとめ

 

YouTubeのタグ付け(タイトル付け)のコツについてお話ししました!

 

「タグ付けしたいけど、うまくいかない!!」

というときに、ぜひやってみてくださいね!!

 

みなさんも動画、画像づくりの参考にしてください。
Have a nice movie!

今ならプレゼント付き!スマート動画集客メールレッスン!

機械がすごく苦手な方でも大丈夫!!

 

スマホだけで始められる!

世界一簡単動画集客メールレッスンに申し込みましょう!

 

登録もレッスンも無料です!

さらに、今なら「世界一簡単なYouTubeの教科書」プレゼント!

 

メールレッスンの登録はこちらから

 

スマート動画集客レッスン申し込みボタン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事