人気のYouTube動画をつくるための『最初の10秒』を決める

動画は最初の10秒で全てが決まる


 

さあ、本日の本題、
動画が人気を
最初の10秒が違うというお話です。

 

YouTubeなどのWEB上の動画では

最初の15秒で視聴者は、
その動画を見るかどうか判断する

と言われています。

 

しかし、今や、
YouTubeには1分間に、
100時間分の動画がアップロード
されています。

 

YouTube動画を見ていると、
他の魅力的な関連動画が、
隣にたくさん並びます。

YouTubeの関連動画

つまり、
他の動画に浮気させる動線
たくさんある状態なのです。

 

そんな中、いまや視聴者は
15秒も待たずに、

最初の10秒で、
少しでも視聴者の注意を魅くことが
できない動画は、

 

最後まで見られることがない、
役に立たない動画
なってしまいます。

 

私はこういう動画を
ボランティア動画
と呼んでいます。

 

動画をつくるなら、
必ず最後まで見て頂く
必要があります。

 

動画をつくるなら、
視聴者を行動
させなければなりません。

 

動画は、
ビジネスの売上げを上げるために
つくっているのですから。

 

ですので、動画の最初に
『こんにちは。◯◯です』のような
平凡な挨拶はやめて下さい!

 

逆に、
最初の10秒をきちんと
視聴者の興味を魅く構造にできれば、

 

売上げにつながる動画に
ぐっと近づくことができます。

 

新・スマート動画セミナー(旧:ワンハンド動画セミナー)では、
最初の10秒に力を入れた、
売上げに繋がる動画構造を
テンプレートでお伝えします!

 

このメルマガでも、
徐々にその秘密の構造をお伝え
させて頂きますね。

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

動画もYouTubeもハードルが高い…。

そんな不安を解消するYouTubeの教科書!

 

世界一かんたんな動画集客をスタートしましょう!


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事