知って得する!動画集客を成功させる、動画活用法

つくった動画は
どこに置くと効果的か?


 

米国の動画マーケティング会社
Web Video Marketing Council社が、
最新動画情報メディアの
ReelSEO社、Flimp Media社と共に実施した

 

オンラインビデオアンケート(後編)
Movie timesの記事も参考にさせて
頂きました。

 

このレポートの中で、
米国600社の回答の大多数は、
作成したWEB動画を複数の場所に
置いてい
ると回答しました。

 

 

 

どこに置いているのかというと、

 

・自社ウェブサイトへの動画投稿(84%)

 

・YouTubeへの動画投稿(65%)

 

・ソーシャルメディア ネットワークサイトへの投稿(62%)

 

・メルマガ(60%)

 

・見込み客(セールスリード)への活動(49%)

 

・オンライン広告(49%)

 

・SEM(サーチエンジンマーケティング)(32%)

 

・トレーニング
 社内コミュニケーション(28%)

動画をどこに置くべきか?

そう、
せっかくつくった動画は
HPとYouTubeだけにとどめず、

 

積極的に
多くの場所に置くべき!

ということです。

 

とくに注目すべきは
メルマガへの活用が60%
もいるということです。

 

まだまだ、日本では
動画付きメルマガは一部の人だけですが、
アメリカでは当たり前ということです!

 

これから、日本でも
動画付きメルマガのビデマガ
流行ると予想されますの(^O^)

 

みなさんもぜひ
導入を検討して下さい!

 

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事