Google(グーグル)データスタジオを絶対使うべき5つの理由

ここでは海外の記事を元に、皆様に最新情報をお伝えします。

 

この記事は、こちらを元に作成しています。
http://www.digitalmarketer.com/google-data-studio/

 

 

Google(グーグル)データスタジオで仕事がスムーズに

レポートをとても見やすく、見た目のよいものに仕上げるとしたら、高いソフトを使ったり、優れたデザイナーに依頼しなければならないので、数万円ものコストがかかります。しかし、このGoogle(グーグル)データスタジオを使うことによって、あなたのレポートが一瞬で見やすいものに変身します。

 

 

このGoogle(グーグル)データスタジオを、初めて聞いたという人もいると思いますが、今現在(2016年9月現在)は、残念ながら、日本におけるGoogle(グーグル)データスタジオのサービス提供の時期は、未定となっています。

 

しかし、最新の技術に興味がある人のために、このGoogle(グーグル)データスタジオを、ここにご紹介させて頂きます。この最新のGoogle(グーグル)技術を、知っておくことは、今後のビジネスにおいて、必ずお役に立てると思います。

 

そこで、ここでは、そんなとても便利に使うことができるGoogle(グーグル)データスタジオを絶対使うべく5つの理由をご紹介します。

 

 

1.美しいレポートを作ることができる (あなたがグラフィックデザイナーでなくてもできます。)

ビジネス文書をもっと簡単に美しく作るのに、Google(グーグル)データスタジオは適しています。Google(グーグル)アナリティクスを、便利に使っているという人も多いと思います。しかし、Google(グーグル)アナリティクスは、表計算のデータ化、データ分析などが簡単にできるので便利ですが、少し面白さに欠ける印象を受けます。

 

 

それに比べてGoogle(グーグル)データスタジオは、そのデータの視覚化をアレンジできる魅力があります。それらを直感的かつシンプルに、美しく仕上げることができます。
色合い、配置、フォントなどたくさんの種類から選ぶことができるので、レポートを一段と引き立てることができるのです。

 

その他、バーのグラフィック、ラインのグラフィック、表の種類などあらゆるアレンジが可能です。

 

Googleデータスタジオ レポート

 

 

 

2.直接入力が可能です

様々なタイプの文書などから直接入力ができるこの機能は、Google(グーグル)データスタジオにおいて、最も便利な機能とも言えます。

 

Google(グーグル)データスタジオは以下のレポートから直接入力が可能です。
・Google(グーグル)Adwords
・Attribution 360
・BigQuery
・Soundcloud SQL
・Google(グーグル) Analytics
・MySQL
・YouTube Analytics

 

つまり、Google(グーグル)データスタジオは、Google(グーグル)アナリティクスのみで使えるということではありません。こんなにたくさんのツールから直接入力が可能なのです。これは、レポートをスプレッドシートに入れておけば、すべてデータ化することが可能ということです。もし、スプレッドシートに入れることができれば、Google(グーグル)データスタジオで使うことができるのです。

 

 

3.リアルタイムでアップデートできます

Google(グーグル)データスタジオを使ったそのレポートは、とても活動的になります。それは、それら元のデータをアップデートした時に、その結果も瞬間的にレポートに反映されるようになっているからです。

 

あなたが変更したドキュメントや、スプレッドシートをリアルタイムで、アップデートできるのです。これは、Google(グーグル)データスタジオならではの、とても便利な機能と言えます。

 

 

4. シェア機能

Google(グーグル)データスタジオは、すべてのGoogle(グーグル)ドライブにあるドキュメントから操作することが可能です。また、それを許可することによって、誰でもドキュメントや、スプレッドシートを共用することが可能です。

 

つまり、あなたの会社や、代理店、顧客などと、それらのレポートを共用して使うことが可能なのです。さらに、その共用したものを誰が見れるかや、誰が変更可能かなどの設定も可能になります。

 

 

5.無料で使える

そうです。Google(グーグル)データスタジオは、いくつかの制限があるツールもありますが、コストがかかりません。

 

制限の中には、一つのアカウントで、5つのレポートまで使えるというものがあります。しかし、ここには、システムの問題を解決できる方法があります。データスタジオでは、ページを追加して使うことが可能です。
ここに、スクリーンショットで、ページのサンプルをご紹介します。

 

Google データスタジオ レポート

 

出典 http://www.digitalmarketer.com/google-data-studio/

 

 

このように追加をしていくと、そこには、ページを追加する制限がないように見えます。ここでは、30のレポートを追加してみましたが、特に問題はありませんでした。

 

 

まとめ

ここでは、「Google(グーグル)データスタジオを絶対使うべき5つの理由」を見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

文頭でもお話しましたが、まだ日本でのGoogle(グーグル)データスタジオのサービス提供時期は、未定となっています。しかし、この優れたツールを知っておくと、今後のビジネスにきっと役立つことでしょう。

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。

 

Have a nice movie!!

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事