オンラインコミュニティをスタートさせるための完全ガイド!

ここでは海外の記事を元に、皆様に最新情報をお伝えします。

 

この記事は、こちらを元に作成しています。

http://blog.hubspot.com/marketing/online-community-launch#sm.0001909vn6u0vfh0w9121wxgbkjaw

 

 

人がものを購入する方法は、近年大きな変化を遂げています。ものを購入する人は、事前に商品のレビューを見たりするなどの、様々なリサーチをして購入する人が増えています。

 

オンラインコミュニティ スタート

 

ここでご紹介するオンラインコミュニティは、この商品購入をするうえでのプロセスを助ける働きをします。ビジネスバイヤーの74%以上の人が、購入する前にオンラインでリサーチを行っているという結果もあります。

 

 

そこで、あなたが新しいコミュニティをスタートして、ビジネスを成功させたいと考えているのなら、時間をかけてじっくりとコミュニティスタートの準備をすることをお勧めします。そして、スタートする前に必ず、なぜ新しいコミュニティをスタートさせたいかを明確にすることが大事です。

 

 

なぜオンラインコミュニティをスタートさせたいかは、「今のビジネスをもっとよくしたい」「良くないイメージを変えたい」または「ビジネスを拡大していきたい」など、様々だと思います。そこで、ここではオンラインコミュニティを使ってビジネスを成功させるための手順をご紹介します。
 

コミュニティフォーラムを知る

コミュニティをスタートするためには、コミュニティフォーラムを知りましょう。コミュニティフォーラムは、主に二つあります。それは、「無料で使えるもの」と、「有料の個人所有のもの」です。

 

無料で使えるコミュニティフォーラムとは、最近話題の無料ソーシャルメディアネットワークのような、共通の何かを持っている人と、簡単につながることが出来るものです。例えば、FacebookやGoogle+などがこちらにあたります。

 

 

「無料で使えるもの」と、「有料の個人所有のもの」の良い点と悪い点を比較してみると、「無料で使えるもの」の良い点は、料金がかからないことと、すでに使っているユーザーとすぐにつながることが出来ることです。一方で悪い点は、データーベースを所有することが出来ないことです。

 

 

また、「有料の個人所有のもの」の良い点は、無料のソーシャルメディアと比べて、より様々なコントロールが可能なことです。

 

例えば、メンバーとコミュニケーションを取る上で柔軟性があること、窮屈な規約などがないので、自由に使うことが出来ること、カスタムデザインを自由に加えられることなどがあります。このように、「有料の個人所有のもの」には、無料で使えるコミュニティフォーラムではなかなかできない様々なことが出来る魅力があります。

 

 

一方、悪い点としては、メンバーを自分で集めなくてはならないことがあります。

 

 

オンラインコミュニティをスタートさせる手順

1)問題点を明確にする

まずは、オンラインコミュニティをスタートさせる前に、なぜ新しいコミュニティをスタートさせたいかをもう一度明確にします。

 

 

例えば、
・カスタマー評価をもっと上げたい
・カスタマーサポートのコストを削減したい
・商品、サービスを向上させたい
などが挙げられます。このように、問題点を明確にし、オンラインコミュニティをスタートするための目標を立てていきます。

 

2)自分にあったプラットフォームを選ぶ

プラットフォームは、主に二種類あります。一つは、「情報をシェアする」ものと、もう一つは「情報を提供する」ものがあります。

 

 

「情報をシェアする」ものとは、共通の話題を持っている人を見つけ、大きなトピックに発展させていくことです。ここでカギとなるのが、メンバーどうしでそのトピックに対してコミュニケーションをとっていくことです。

 

 

「情報を提供する」ものとは、商品や、サービスなどの情報交換の場に使われます。

 

 

この二つのプラットフォームを選ぶ時は、以下のことに気をつけます。
・深く分析をして選ぶ
・使いやすく、優れたユーザーインターフェイスであること
・柔軟性があるプラットフォームであること
・使いやすく一本化されていること

 

3)コミュニティをスタートする準備

コミュニティをスタートさせる前に、デモで試しに使うことをお勧めします。デモで使う時の準備の仕方、または注意事項は以下のようになっています。

 

・デモでテストをする時は、必ずコミュニティをプライベートにしておきましょう。

まだ一般公開はできないので、他の人がアクセスできないように、プライベートの設定にしておきます。

 

 

・スタートした後に、すぐにユーザーが使えるように、意見交換のトピックなどのリストを作ってきましょう。

初めて訪れるメンバーが、出来るだけすぐに参加しやすいように、トピックを作っておきます。

 

 

・カテゴリーを作成しましょう。

メンバーが使いやすいように、はじめからたくさんのカテゴリーを作ることは避けます。はじめは、シンプルにスタートすることをお勧めします。

 

 

・メンバーのサインアッププロセスを確認しましょう。

サイトにおいて、サインアッププロセスが簡単なほど、ユーザーは、コミュニティにサインアップしたいと考えます。ここでは、a single sign-on (SSO)をお勧めします。さらに、コミュニティをスタートする前に、必ずサインアッププロセスをテストすることをお勧めします。

 

 

・スタッフとメンバーの定義を明確にしましょう。

コミュニティをスタートする前に、コミュニティ内でのルールを明確にしておく必要があります。

 

 

・スパムメールなどのコントロールをしておきましょう。

コミュニティをスタートさせる前に、あなたのソフトウエアのスパムコントロールをしっかりとしておきます。さらに、本格的にスタートする前に、スパム対策がしっかりできているかを事前にテストすることもお勧めします。

 

 

・Eメールを設定しましょう。

どのEメールアドレスを使うかを決めます。ウエルカムメールや登録メールなどは、どのようなものにするかも明確にしておきます。

 

 

・本格的にスタートする前に、テストをしましょう。

コミュニティを本格的にスタートさせる前に、すべての機能のテストを行います。すべてのテストを終えて確認ができたら、いよいよコミュニティをスタートさせる日程を決定します。

 

4)ソフトを立ち上げる

すべてのテストが終わり、コミュニティをスタートする日程が確定したら、ソフトを立ち上げます。

 

 

この時点では、すでにコミュニティがスタートさせられる段階ではなければなりません。スタートさせることが出来る状態とは、すべてのテスト、それに伴う修正を終えている状態のことです。そして、ここまで終わったらいよいよ一般公開です。

 

5)コミュニティを宣伝する

コミュニティをスタートさせる日程を設定したら、その日までにターゲットになりそうな人を見つけて、そのターゲットにコミュニティの宣伝を行います。すでに他のコミュニティを運営している場合は、そのユーザーに宣伝することが一番効果的な方法です。

 

オンラインコミュニティ スタート

 

ユーザーには、新しくコミュニティをスタートさせることを宣伝します。さらに、その他にもカスタマーサービスや、セールスチームの方面からも顧客へアプローチしてもらいます。ターゲットは、出来るだけ多くの数を見つけて、より多くの人にコミュニティを使ってもらいましょう。

 

まとめ

ここでは、「オンラインコミュニティをスタートさせるための完全ガイド!」を見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

全く新しいコミュニティをスタートさせる人、または今あるコミュニティをリニューアルさせる人のために、必要となる手順をご紹介しました。オンラインコミュニティを使って、今後のビジネスにより成果が出るように、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

みなさんも動画づくりの参考にしてください。

 

 

Have a nice movie!!

 

無料EBook:世界一簡単な”YouTube”の教科書 2冊プレゼント!

1冊目:図解を見ながら10分で完成!
魅力的なYouTubeチャンネルのつくり方

 

 

2冊目:驚くほど動画が見られるようになる!
YouTubeチャンネル登録者をカンタンに増やす秘策

 

 

 

動画で集客を始めてみたいけど、YouTubeは難しそうだなぁ。

きちんと学んだことがないなぁと不安に思っていませんか?

 

本書は弊社やクライアント様がYouTube動画集客に取り組み

・とても簡単にYouTubeチャンネルをつくる方法
・チャンネル名を自由に変える方法
・YouTubeチャンネルの登録者を簡単に増やし、より多くの人に動画が見られるようにする方法をお伝えしております。

是非、貴社の動画マーケティングにもご活用下さい。


          GenShinGothic-P-Heavy

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事